ブログ

更新申請書でドライブレコーダーがリースの場合の記載方法

みなさん、こんにちは。
貸切バス専門行政書士の伊藤正昭です。
今回は更新申請書を作っていてでてきた疑問について、関東運輸局に訊いてみて回答を得たのでそれをシェアします。

安全投資計画の中の項目に、「ドライブレコーダー導入計画」があります。
安い単機能のものを一回払いで買った場合は、単年度に「1」を計上すればいいのですが、リース契約の場合に初年度に計上するのか、毎年計上するのか分からなくて関東運輸局に電話しました。

回答は、

「当該項目には初年度にだけに計上してください。余白にリースであることを書いといてください」

とのことでした。
概ね、予想どおりの答えでしたが、確認してよかったです。

当然のことですが、自動車一覧表の方には毎年のリース額を計上することになります。

 

関連記事

  1. 運行管理者や整備管理者の補助者の選任について
  2. 新しい運転者を雇い入れるとき何をしなきゃいけない?
  3. 貸切バスの運転者の要件
  4. 車庫の広さについて
  5. 車庫の契約書が2年毎の更新なんですけど?
  6. 営業所について
  7. 旅客と貨物の運行管理者を兼務できるか?
  8. 来年度のセーフティバスの申請案内が発表されましたね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP