法令試験対策

法令試験対策

一般貸切旅客自動車運送事業の法令試験の合格をバックアップ

平成25年11月1日申請分から、法令試験が厳格化されました

許可申請書を提出すると、翌月の下旬に法令試験があります。運送事業を行っていくために必要な法令の知識をもっているかどうか確認するために行われます。

当事務所に任せていただければ、法令試験の合格をバックアップします。

法令試験の準備だけのご依頼も受けますので、お気軽にお問い合わせください。

法令試験合格通信講座は、税込み3万円です。

テキスト、法令集、問題集、資料をお送りします。

同じものをサイトからPDFでダウンロードすることもできます。(IDとパスワードを設定していただくことになります。)

分からないところがあれば、電話やメールで聞くことができます。

またご都合の良い場所での、1対1での対面の授業もプラス3万円でお引き受けいたしております。
(東京以外の場合は旅費交通費をいただきます。)

法令試験は毎月1回行われています。
受験者資格は、代表権を有する常勤の役員
申請書を提出した翌月の下旬に行われています。(関東の場合)
試験日の7日前までに書面で通知されます。東京で申請すると、試験は横浜・馬車道にある関東運輸局本局になります。
不合格の場合は、再試験が実施されますが、再試験の実施は1回限りです。再試験でも不合格の場合は、申請が却下されます。

出題形式と出題範囲

出題形式は、○×方式と語群選択方式・記述式で行われます。

下記の法令から出題されます。

  • 道路運送法
  • 道路運送法施行令
  • 道路運送法施行規則
  • 旅客自動車運送事業用自動車の運転者の要件に関する政令
  • 旅客自動車運送事業運輸規則
  • 旅客自動車運送事業等報告規則
  • 道路運送車両法
  • 道路運送車両法施行規則
  • 自動車事故報告規則
  • 一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款
  • 運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン
  • 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準
  • 輸送の安全を確保するための貸切バス選定・利用ガイドライン
  • その他一般貸切旅客自動車運送事業の遂行に必要となる法令等

出題数は、40問以内(運輸局によって異なりますので、試験公示をご覧ください)

合格基準は、90%以上の正解

試験時間は、60分以内(その時になってみないと分かりません)

試験時に持込可能なもの

  • 自動車六法
  • 旅客自動車運送事業等通達集
  • 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準
  • 運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン
  • 旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7第1 項の規定に基づき、旅客自動車運送事業者が公表すべき輸送の安全に係る事項(国土交通省告示第1089号)

法令試験合格講座お申し込みの流れ

 

お電話かメールでお申し込みください。

PAGE TOP